塾通いして成績が上がったエピソード

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

塾通いして成績が上がったエピソード

中学生の時に通っていた塾は

中学生の時に通っていた塾は、東大卒で外国船の船長をしていた人が、定年後に開いた塾でした。

その塾は、町内では頭がいい人が行くと評判の塾だったので、私も母の薦めで行くことになりました。

でもその塾に通う前、自慢できるほど成績が良かったわけではありません。悪くもなかったのですが。中学に入る直前から、基本的に週に2日通いました。
習った教科は、英語と数学です。
市販の教材を渡され、それをベースに授業が行われました。

特に英語は何もかもが初めてだったので、「My name is ○○」「This is a pen」くらいしか知りませんでした。
なので、最初はABCから習いました。
そんな私ですが、いつの間にか1番の得意科目が英語になったのです。
また、数学も色々なことを学びました。
正直、高校の数学でも習わないような数の性質を学ぶことで、素早い計算に対応できるようになりました。

でも、普段は教材をベースに、教科書に沿った学習でした。
その場で問題を解き、その後、皆でその問題についてディスカッションをします。これは理解してないと答えようがありません。今までに通った塾の中では、変わり種でした。

夏休みには朝から授業があり、塾での成績が悪い人は理解できるまで残って勉強しました。
先生の奥さんが可哀想にと同情するくらい、勉強漬けでした。
それだけ先生も必死だったのだと思います。こんな塾は最初で最後でした。

最初、塾に通い始めた頃の成績は、学年で400人中80位ぐらいでした。
最初は勉強も簡単だったので、皆いい成績を取っていたからこんなものかもしれません。
でも、その後、驚異的に成績が伸びました。
一番成績が良かった時は、5教科総合で学年で10位台。大体30位ぐらいには残ることができました。

でも中学3年生の時に塾の先生が体を壊し、塾が閉鎖されてしまいました。

でも、学習の精神だけはその後の私に引き継がれました。
今でも、私は先生を勉強の師匠だと思っています。誰に習うかで、勉強ができるかどうか大きく左右されると思います。それだけにどんな塾に通うかで、その後の成績も大きく変わるのではないでしょうか。

うちの子は、中学に上がってからすっかり数学が苦手になりました

うちの子は、中学に上がってからすっかり数学が苦手になりました。

小学校までは算数の成績もまあまあ良かったのですが、学校で習う数学はチンプンカンプンみたいです。
テストではいつも50点以下なので、このままでは第一志望の高校にも行けないのではないかと思い、塾に通わせたのです。

近所にはいくつか塾がありましたが、子供の友達やその親などに評判を聞いて、特に数学に熱心な塾に行かせる事にしました。
そこの塾は有名校への進学率も高く、一流の塾から引き抜いて来たベテランの講師も居るそうです。
ご近所の噂でも、あそこの塾に通い出してから、数学の成績が一気にアップしたよという話も聞いたので、子供と一緒に見学に行ったのです。
数学の授業を拝見しましたが、親の私が聞いていても、すごく分かりやすかったのです。
有名塾の講師を長年やって来た方なので、教え方がとにかく上手いようです。

うちの子がその塾に通い出してすぐの数学のテストで、いきなり80点を取りました。
中学に上がってからの最高点です。
学校の授業では分からなかった単元も、塾で聞いたらよく分かったと子供も言っていました。
先生の教え方ひとつで、成績も変わってくるものだなと思いました。


Copyright(c) 2016 塾通いして成績が上がったエピソード All Rights Reserved.